教習射撃に向けて! 第3話

さっそくですが急いで射撃教習の手続きをする必要があります。
まず警察へ必要な書類を揃え射撃教習の許可申請しなければなりません。
必要な書類はというと

 ・写真×2(ライカサイズ)
 ・経歴書×1
 ・教習資格認定申請書×2
 ・同居親族書
 ・診断書×1
 ・住民票×1
 ・戸籍抄本×1

ざっとこれだけ。うわぁ~・・目が回ってきた。
 (1)写真
   駅にあるコイン証明写真機で撮影・・・700円
   ライカサイズはないので自分で切断、加工する。

 (2)経歴書、教習資格申請書、同居親族書
   警察のホームページからダウンロードして記入
   問題なし

 (3)住民票
   会社帰りに寄って取得。
   問題なし

 (4)戸籍抄本
   実家が遠いので至急送付してくれるよう親に電話。
   ありがたや~

 (5)診断書
   警察が診断書の見本をもってきたので、それにあわせて
   診断書の書類を作成し前回診断書を書いてくれたA病院
   に電話。

    答えは・・・・NO!!

   「そのような書類は書けません」ってぇー!!
   前回書いたじゃん!こんなところにも最近の銃の事件の影響が。。
    時間的に今日中に診断書をなんとかしたかったので
   別のB病院に駆け込みます。。。。

    答えは・・・・またもNO!!

   「うちではあへんなど薬の検査設備がないんです。すいません」
    と。。う~
   だんだんと時間なくなります。
   もう一般開業医は難しいと思い近辺でわりと大きい病院に
   駆け込みました・

    答えは・・・・OK!!!

   やったーーー!ただこのご時勢簡単な検査とはいかないようで、
   検査をばっちしやりました。結局1万オーバーな金額。
   でもしかたない。これは予想金額よりかなりオーバー。。。

なんとか全部揃えることに成功!
翌日最寄の警察の生活安全課へ。
担当のAさんに書類を提出。申請料・・・7900円!!!高っ!

現状できることは完了。後は寝て待つのみです。

はやく!教習射撃許可を!!!!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

poripori
2008年02月22日 15:37
診断書、そうですか? 困ったご時世になってきたものです。それだけ精神疾患や薬物中毒が多くなってきているのかも? 医師も責任とれないといったところでしょうか?ちなみに自分は近くの開業医さんに行ってます。病院だと、後々責任問題になるのを恐れて、診断書出し難くなっているのかもしれませんね。
再申請がんばって下さ~い。(^o^)丿
ころご
2008年02月25日 00:14
poriporiさん

ほんと大変でした。でも近くでちゃんと出してくれる病院が見つかってホッとしてます。
やはりあの銃の事件で、いろんなところに影響がでてますよね。再取得までもう少し!がんばります!

この記事へのトラックバック