教習射撃の許可がおりた! 第4話

2週間後教習射撃にOKがでました!
さっそく射場に教習射撃の申し込みです。

成田射撃場は毎週金曜日が教習射撃の日なので、二日後です。
電話すると今週OKとのこと!!
 :
 :
二日後
 :
 :
(展開が早いかな・・・)
 :
 :
来ました!ひっさびさの成田射撃場
昨年はニッコーばかりでしたので、成田にくるのは約1年ぶりです。
う~ん変わってないねぇ~

9時から受付です。まわりをみると教習射撃で来てそうな方が数人
いらっしゃいます。このご時勢の中、困難をのりこえ射撃界に入って
くる方こんなにいるなんて!まだまだ捨てたものじゃないですね。

受付も終わり9時半の開始までしばしの休憩。。。
いきなりですが
「初心忘れるべからず」
ってことで今日は、1から勉強のやりなおしです。

キンコンカンコーーーン(始業ベル)

さっそく講義開始。
今日受ける人は6名。
みるからに一人は経験者の感じをかもし出しています。
あとは初心者かな。

私は一応初心者を気持ちをもって望んでましたんで
機からみてると初心者にみえてると思うんだけど。
(なんか「初心者の気持ちを持って」が。。。だんだん
 「初心者を装って」みたいな気分に・・・)

授業も進み、拒銃の練習がやってきました。
初心者の方はやはりおぼつきません。
3年前は私もあんなだったかなぁ・・・
いやもうちょっとできていたと思うだけど(笑)
なんて思いながら拒銃練習終了。

着席後。。。。。
教官:「あなたどこで銃をやられてたんですか?」

えっ!ばれた!っというか質問の意味がわからん。

教官:「海外とか??」

ころご:「いや失効したんです」
教官:「そうでしたか」

あっさり「初心者仮面ごっこ」は見破られた訳で
あーよかった。このままだと「初心者の仮面」を
かぶり続けることに必死になってしまうところでした。

さてさてお昼をはさんでいよいよ実技+試験です。
練習50発、試験25発で2枚以上で合格です。

持ち銃以外で撃つなんて前回の教習射撃以来なんで
なんだかうれしいです。

さっそく開始!

「痛!!!」

1発目右肩鎖骨の付近に痛みが走りました。
この銃パットがありません。いや微妙~にありますが
役に立ってません。

まあ私の撃ち方も悪かったのもあり、いきなり激痛
です。
とにかくやるしかない。
結果48/50 でした。おー結構いい感じです。

練習後数分間の休憩後試験がはじまりました。
もう一度確認しておくと試験を受かる条件
①25枚中2枚当てること
②射台からはなれるとき脱砲すること(減点)
③銃を人に向けないこと(減点)

っと減点はまだありますがこれらが主にみられます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック